いい色のカーディガンです

clamの坂本です。
 
本日で一年の4分の3が終了です。
あまりにも時が経つスピードが早いことに若干戸惑っています・・・
あっという間に今年も終わってしまうんでしょうね。
 
さて本日も新商品のご紹介です。
 
 
大人気ウールカシミヤ生地のカーディガンです。
編み地は5ゲージで、ざっくりした風合いが特徴ですが重たいといった印象はなく、快適にスポーティーにお召しいただけそうです。
 
 
軽いジャケット代わりにもなりますので、外出時に持っていれば便利ですね♪
インナーにはシャツやカットソー、ハイゲージニットなども良さそうですよ。
 
 
パンツはウールパンツを合わせていますが、デニムでももちろん。
 
 
 
ちなみに、こちらのコーディネートに合わせましたYCHAIのデニムですが、YCHAI商品全般の22年11月より大幅な値上げが待っています。
原材料の高騰、輸送コストの上昇でやむを得ない判断とのことです。
気になっている方は今のうちに手に入れていただいた方が良さそうですよ。
かなりの値上がりです・・・
 
話がそれましたがFILIPPO DE LAURENTIISも例外ではなく、来年には価格がグッと高騰すると思われます。
来週から急な冷え込みも始まるとか。
今回のカーディガンも含めまして、気になっている方はお早めに動かれても損はないかと思います。
 
 

秋冬こその色

clamの坂本です。
 
昨日でお彼岸も終わりまして徐々に夜が長くなる季節になってきました。
18時頃にはもう真っ暗ですよね。
私、暗くなるのが早くなるとなんだか焦ってしまうのですが皆様はいかがですか?
そろそろ秋物の服が本格的に必要になってきそうですので、皆様も秋冬支度お急ぎくださいね!
 
さて、そんな寒くなってくる季節に必要なのがこんな感じのニットではないでしょうか。
 
 
FILIPPO DE LAURENTIISのベストセラーでありますウールカシミヤニットです。
ウール90%、カシミヤ10%の配合なのですが、ふんわり柔らかな風合いはまるでカシミヤニットかのよう。
 
皆様はすでにベーシックなカラーのニットはお持ちだと思いまして、今季はこんな感じのカラーでオーダーしています。
 
 
ベージュ、ブルーグリーン、ピンクの3色展開。
ベージュはまず間違いなくお使いいただけるとして、あとの2色をどう使えばわからない方も多いかと思います。
ここでは「私、坂本ならこう合わせる」といった感じでご紹介したいと思います。
 
冬のパステルカラーってどうなの?という言葉も聞こえてきそうですが、暗い色が多くなる秋冬こそ、その本領を発揮するんです。
 
ブルーグリーンはティファニーのブランドカラーのような色目でおしゃれなニットです。
パステルカラーはブラウン系の色と相性が良いのでこうします。
 
 
 
どうでしょうか?
もう少し寒くなるとこの上にコートなんかを羽織ればとても素敵ではありませんか?
コートはネイビーでもブラウンでも良さそうです。
 
ピンクは難易度が高そうなイメージですが・・・
 
 
ブラックやグレーとも相性は良いです♪
 
 
 
 
 
もちろんブルーデニムとも好相性です。
もちろんブラウン系とも◎です。
 
3色とも女子ウケが良さそうなニットですね♪
パステルカラーはお歳を召された方ほどおしゃれ度が増す印象(坂本調べ)です。
冬場のパステルカラー、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コスパにも優れているんです

clamの坂本です。
 
本日は朝から晴天。爽やかな日差しが気持ちいいですね♪
こんなに天気が良いと店の中に閉じこもるのがもったいないですね笑
気候も良くなってきましたのでぜひお店に遊びにいらしてください
 
さて本日も小出しシリーズです笑
 
 
BERWICH SCOTCHのソリッドカラーウールパンツのご紹介です。
 
 
こちらの生地もコストパフォーマンスに優れていることで有名な大人気ブランド VITALE BARBERIS CANINICO。
お色目はラグジュアリーな雰囲気漂うグレーベージュでご用意しました。
来年は間違いなく値上がりしているであろうアイテムです。
 
 
お馴染みのツーインプリーツ、ハイバック仕様。
 
 
 
 
 
 
やはり同系色でまとめたくなりますね。
 
 
ピンクなどのパステルカラーとの相性も良いですね♪
 
オン・オフ両方に使えて価格も優しいこちらは是非ともワードローブに加えていただきたいアイテムです。
SCOTCHをお持ちの方は新たなひとつに、お持ちでない方はファーストSCOTCHに。
間違いない一本です。
 

こちらもグレンプレイド

clamの坂本です。
本日より三連休が始まりましたが、また台風が発生しましたね。
今回の台風はそこまで巨大では無いとのことですが、雨が強まるらしいですので皆様くれぐれもお気をつけください!
 
さて本日も新作BERWICH SCOTCHのご紹介です。
 
 
以前ご紹介した こちら の商品と同じくグレンプレイド柄ですが、ブラウンのこちらも良い雰囲気です。
まずブラックとブラウンの違い、柄の大きさが変わり生地の配合も違うんです。
こちらはカノニコのウール100%生地を使用しています。
 
 
ブラウンのグレンプレイドって高貴な雰囲気がたまりませんよね。
 
 
ブラウンって寒色系との相性が良いんですよね〜
 
 
こんな感じの着こなしはいかがですか?
うまくカラーが写っていませんが・・・ニットのお色目はブルーグリーンのような感じです。
 
早くこんな装いができる気候になってほしいですね〜♪
 
 
 

LORO PIANA

clamの坂本です。
 
昨日の台風は大丈夫でしたでしょうか?
本日の昼ごろ温帯低気圧に変わったとのこと。
 
妻の実家がある宮崎県美郷町は総雨量が1000mmになったらしいです。
妻の父母は早い時間から避難所へ避難していたので何事もなかったとのことですが、こんな雨量が続くと身の危険を感じますね・・・
まだまだ台風シーズンが続きますので気をつけたいですね。
改めまして被災された皆様へお見舞い申し上げます。
 
さて本日もこのブランドのパンツのご紹介です。
 
 
 
 LORO PIANA(ロロ・ピアーナ)の贅沢なオーストラリア産 super150's メリノウール生地「オーストラリス」を使ったSCOTCHです。
ロロ・ピアーナのオーストラリスといえばフォーシーズン生地ですので通年でご使用いただけるのも嬉しいですね♪
 
 
とろとろ艶やかな生地で一目見ると高いパンツとわかります笑
 
 
カラーは一番安定のダークグレーです。
その定番さ故に何と合わせるか考えるより、何に合わないかを考える方がいいかもしれません。
それぐらい安定したアイテムがグレーのウールパンツということですね。
 
 
おなじみの 2インプリーツ、ハイバック仕様。
 
ロロ・ピアーナ生地でイタリア製のパンツがこの値段で買えること自体まずあり得ません。
来年は値上げラッシュでいくらになることやら・・・
 
BRチャンネルさんのYouTubeで代理店アマンさんも猛プッシュされています。
 
 
 
腰周りにゆとりを持たせたモデルSCOTCH。
すでにお持ちの方は次なるSCOTCHに、まだお持ちではない方は初SCOTCHで贅沢素材のこちらでも良さそうですよ♪

ナポレオンの名が

clamの坂本です。
 
日本列島に超巨大台風が迫っているとのことで、このブログを書いている今現在は九州に接近しています。
今までにない猛烈な勢いの台風らしいので皆様十分に用心してくださいね!
明日は近畿地方にも影響が出るかもしれませんので当店も臨時休業になる可能性がございます。
その際はインスタグラムなどで告知させていただきます。
 
さて今回のブログも新商品のご紹介です。
 
 
春に「MIDSHIP」というモデルでお取り扱いが始まりましたフランスメイドの「KANELL」
今季は「BONAPARTE」というモデルで展開です。
ナポレオン・ボナパルトから名付けられています。
 
 
MIDSHIPよりも厚めの生地で、身幅・着丈もゆったり目なシルエットです。
 
ここでMIDSHIPとBONAPARTEの違いを見ていきましょう。
 
 
上がBONAPARTE、下がMIDSHIP、同じMサイズで比較していきます。
首元のデザインが一目瞭然ですね。MIDSHIPはボートネックなのに対し、BONAPARTEはクルーネックに近いデザインです。
ボートネックが苦手とおっしゃる方が多いなか、このデザインですと取り入れていただきやすいかと。
 
 
右がBONAPARTE、左がMIDSHIPです。
袖の太さや袖先のステッチの有無が違いますね。
 
 
右がBONAPARTE、左がMIDSHIPです。
肩のリンキングの大きさも違いますね。
 
 
右がBONAPARTE、左がMIDSHIPです。
リムの幅やスリットの深さが違います。
 
 
下がBONAPARTE、上がMIDSHIPです。
同じMサイズでもこれだけ身幅が違います。
MIDSHIPはタイトに、BONAPARTEはゆったりおめしいただけるかと思います。
 
 
オフスタイルはこんな感じでラフに。
 
 
もう少し冷え込んでくるとこんな感じでしょうか。
 
 
KANELLのボーダーはカットソーというよりもニットと呼ぶ方が適当かと思われる生地感ですので、これからの季節には嬉しいですね。
もちろんシーズンレスでお使いいただけますので、一年中使用することを思えばコストパフォーマンスに優れたアイテムといえますね。
ボーダーアイテムは春夏のイメージが強いですが、冬にもボーダー着てみませんか?
冬場は中にシャツを入れていただいても良いかと思います。
 

こちらも好評

clamの坂本です。
 
先日、自分で着用するオーダージャケットとパンツを発注しました。
今季は両アイテムともトレンドのツイードでオーダーしてみました。
完成は10月半ばですので今から楽しみで仕方ありません。
完成しましたらこちらでお見せできたらと思います。
 
生地バンチを見ていると、その生地の目付や肌触りなんかを見るわけですが、こちらのパンツの生地も素晴らしいです。
 
 
大定番SCOTCH。
 
 
目付430のガシッとしたウールは、品番MZですのでおそらくイタリアはマルゾット社の生地かと。
シャークスキン特有のガシッとした肌触りは、丈夫でシワになりにくくクリースが消えにくいなどメンテナンスが楽なのが嬉しいですね。
 
 
カラーはこれまたお使いいただきやすいミディアムグレーですので、すんなりワードローブに溶け込むこと間違いなしです。
 
 
コシのある生地ですのでダブルのかぶらも自立しているような・・・
 
 
カジュアル使いも何ら問題ありません。
 
 
 
フィッティングはやや緩めですので、普段46サイズをお召しの方は44サイズでもいけそうです。
詳しくは商品ページサイズ表をご覧ください。
 
いかがでしょうか。
生地違いで複数お持ちの方もいらっしゃいますし、新たにBERWICHコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。